TOP

就職活動中の方向けに、役立つ情報を配信しています。

どんなところをホワイト企業と呼ぶ?

ホワイト企業とは、いわゆるブラック企業とは正反対の特徴を有している企業のことをいいます。適法な労働時間であるのはもちろんのこと、比較的給与が高く福利厚生が手厚い、通常の休みだけでなく産休や育休がしっかりと取れる、労働環境がよく離職率が低い、研修や教育制度が用意されているといった特徴をもっているのがホワイト企業なのです。メリットばかりではなく人間関係のトラブルが起こったり、ルーティンワークを退屈に感じたりといったデメリットになるようなことも起こり得ますが、それでもブラック企業に比べればこうした企業で仕事をしたいと考える人が多いでしょう。ホワイト企業を見極めるポイントですが、表面的な部分では求人情報で給料や福利厚生、休日、各種制度、労働時間などをチェックすると参考になります。ただ実態は違っていたということもありますので、確実性を増すためにはホワイトだと思われる企業の評判をリサーチしたり、勤務している先輩にヒアリングをしたりするのがよいでしょう。


風俗業界の面白い企業【株式会社コネクト】

自分を知る。それが就職活動の一歩目

就職活動は簡単に言えば自分自身を雇ってくれる所を探す活動です。レクリーエションではなく、労働なのですから企業としても自分の会社に利益をもたらしてくれるような有能な学生を探しています。企業側からすると質の高い学生を確保したい。学生側からすると出来れば良い所に就職したい。その妥協点が自分自身が入る会社という見方も出来るのですが、就職活動を行う前にいろいろと行っておくべき事があります。自己分析もその一つです。自分自身がどのような人間なのか。自分の事というのは自分で分かっているようで分かっていないケースも多いです。むしろどうしても主観的になってしまうがためになかなか客観的に自分自身の事を知る機会がないのも事実だったりするのですが適性検査やSPIといったものでまずは自分自身の事を知る事こそが就職活動の一歩目なのです。雇ってもらう以上、自分を雇ったら企業側はどのようなメリットがあるのかくらいは説明出来るようにしておくべきですし。


【就職情報】就活生の新卒採用や第二新卒求人 - 株式会社コネクト

SPIとは

SPI試験とは、能力と性格の2面から判断する適正検査をさします。企業の新卒採用では、9千社ほどがこの試験方法を取り入れています。数学、国語、時事などの知識を問う問題から心理テストの性格を判断する問題まで幅広く問われます。試験方法は、会社WEBやマーク試験などもの方法があり、ほとんどが時間短縮のためにもマーク式で、記述式は少ないです。1次試験の多くにこのSPI試験を行うことが多いです。知識を問う試験では、高得点である方が知識レベルが高いという判断がされるのですが、性格判断の場合は、そうではありません。性格の問題でも喜怒哀楽の表現方法の傾向やストレスを感じやすか否かなど、正解がない問題がほとんどなので、一概にこの点数だから良い・悪いという判断はできませんし、しません。就職活動で最初の突破口がSPI試験と言われていますので、SPI試験の参考書が多く出回っています。そちらを参考にして対策しておくとよいでしょう。

月別アーカイブ

フリースペース

サイトマップ